忍者ブログ

アイラブ ホー助くん

なつかしのパチンコ台「ホー助くん」を思うあまり、ブログ開設。

[PR]

2017/09/23 (Sat) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんちゃってパチンコ心理学

2009/01/16 (Fri) - ホー助くんとは?

自分が一度「選んだ台」、目を付けていた台は
絶対に人には譲りたくないものです。

もし、やむをえない事情で席を手放すときって
かなりの後ろ髪を引かれませんか?

特に、そのあとに別の人が座っていたときには、
「あぁ!絶対あの人当てちゃうよ~」
なんて思っちゃいますよね

なんでアレほどまでにこだわるんでしょう?

だって、自分が座ってハマッている台でも
そのあとに別の人が打つと、ソワソワしますもんね・・・

実は・・・

アメリカの心理学者ランガーさんによれば、人は、
「自分の選んだモノ・事柄に対しての価値が上がる」
と言う心理があるそうです。

選択することで、
まったくの「偶然」を、自分がコントロールしている錯覚に陥る

要は
「自分の選んだ台なので、絶対あたるってー!」
的な感じですね♪


なので、今度からホールなどで
後ろ髪を引かれて、一つの台を諦めきれないときや、
「自分のやってた台を人があてちゃった、くやしー!」

って時でも、

それは
「別にたいしたことではないよ。別にその台が特別なわけではなく、
自分が思い込んでるから、特別に見えるだけさ!」


って考えたら、少しはあきらめがつくかも・・・



ちなみに、認知心理学では、「コントロールの錯覚」と言うそうです。

たとえ負けても
「そう、全ては錯覚さ・・・」
そう言い聞かせてホールを去りましょう。
PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL

 
プロフィール

HN:
hosuke_love
性別:
男性

ホー助くんといえばリーチ
アクセス解析
P R

バーコード
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]